2023年12月06日

オープンダイアローグを学ぶ その2

ケロプダス病院で創設されたオープンダイアローグを研修で学びカルチャーショック
をうけた。
同じ時代に生きている私たちの国はまだまだ...
到底及ばないのか...
いや、そんな考え方ではいけない。
日本は精神科医がヒエラルキーのトップにいて、多職種の声が届きにくかったとして
も僅かな精神科医がケロプダス病院を目指しているとしたら大きく声を上げて欲し
い。と思う反面、もしかしたら私が知らないだけで、しっかりとした治療ミーテイン
グのプロセス、リフレクティングを行うにあたっては、相当な勉強、経験、覚悟が必
要だと思うが学んでみたいと強く感じた。できることなら、ケロプダス病院に行って
みたい。

笠原
posted by 絆の会 at 00:00 | TrackBack(0) | 日記
2023年12月05日

信濃のうたごえ祭典inながの

合唱1.jpeg合唱2.jpeg合唱3.jpeg
 11/25(土)に私たち絆の会合唱団は若里市民文化ホールで第66回信濃うたごえ祭典へ発表してきました。
今回は去年の絆フェスタで絆の会合唱団と一緒に活躍なさいましたふーちゃんとしあわせいっぱいの会総勢120名で「しあわせのうた」と「翼をください」を歌いました。
会場全員で「手のひらを太陽に」「里の秋」「大地讃頌」なども歌いました。
とても会場が盛り上がっていい発表でした。
来年は駒ヶ根での開催になります。私も来年は楽しみです。
インタビューの時にとても良く喋れて良かったです。
清水さん、オレンジ若里の肥田さんにも「とても良かった」とほめられて良かったです。
他にも女性合唱団のみなさんの発表や信更太鼓演奏やぞうれっしゃがやってきた(戦後の名古屋東山動物園のぞうの絵本から)
の発表、劇団が見れてとても良かったです。
とても良い第66回信濃うたごえ祭典inながのでした。

悠友ハウス 宇敷 竜太
posted by 絆の会 at 20:04 | TrackBack(0) | 日記

オープンダイアローグを学ぶ その1

リカバリーフォーラム2023の分科会「オープンダイアローグの原点と今」〜私たちの体験から」を職員3名と一緒に学びました。
オープンダイアローグのダイアローグとはプロローグ、エピローグ、モノローグなどの演劇用語の一つなのですね。「対話」という意味ですが、「開かれた対話」あるいは「対話を開く」とはどういう意味なのでしょう。
 驚いたことに、オープンダイアローグによって精神を病む人たちの8割が回復しているという報告もあります。
原点であるケロプダス病院で始めたことは、それまでの医療者が治療方針を本人のいないスタッフルームで話し合って決めたりしていたことをやめ、@本人のいないところでその人のことを話さない。A1対1で会わない。この2つを実践していくところから始まりました。(1984年)
私が絆の会の職員になったのは1992年です。でも職員になって数年後には@について聞いたことがあり、それからたぶん20年余りずっとこのことが気になっていました。「対話を開く」そんなことができるのだろうか、あまりにもかけ離れた欠けだらけの「私」をオープンにできなければそれは始まらない。でも「オープン」、「開く」、に鍵があると今こわごわその言葉と私自身に向き合っています。本当の人権擁護は自分自身と向き合うことなしにありえないのではないだろうかと。
実はオープンとは本人や家族などの関係者に対して開かれているという意味なのです。
職員の感想を順次掲載していきます。(土井)
 
 「オープンダイアローグの原点と今」視聴を終えて
  初めのうちは日本において実践できるか疑問に思いながら伺っていましたが、こんな事が出来るようになりたい。と変わり終わりには、大きな目標を頂いたと思いました。(久保)
posted by 絆の会 at 10:27 | TrackBack(0) | 日記
2023年11月29日

あんだんて最新お弁当メニュー表

あんだんてより最新お弁当メニューのお知らせです。
 
12月7日は、あんだんてのおなじみ「とうふコロッケ」が
ちょっぴり大きくなって、お弁当に登場します。
この機会にぜひ、ご賞味くださいませ!
みなさまのご利用を一同お待ちしております。
 
あんだんて 松本
posted by 絆の会 at 14:57 | TrackBack(0) | 日記

クリスマスリースを作ろう

IMG_0200.JPGIMG_0204.JPGIMG_0208.JPG
11月27日(月)ボランティアグループ山楽会のご協力をいただいてクリスマスリース作りをしました。
家族茶話会の日でもあったので、ご家族の参加もあり25人の参加がありました。
山楽会のみなさんがツルや松ぼっくり、どんぐり、ヒイラギや南天の実など材料を豊富に用意してくださり、それぞれ自由に作ることが出来ました。
・リース作りは楽しい時間でした。真ん中に南天の赤い実を飾るなど工夫しました。家の玄関に飾りました。(Y.K)
・久しぶりに山楽会のみなさんにお会いして、改めていい人たちだなと思いました。クリスマスリースは、ツルの周りにモミの緑の枝を飾り本格的にできました。(三成)
(オレンジ若里 坂口)
posted by 絆の会 at 13:29 | TrackBack(0) | 日記