2020年10月19日

紙芝居で伝える「水害のこわさ」と「人のつながり」

紙芝居で伝える「水害のこわさ」と「人のつながり」.jpg

皆神ハウスでは台風19号の災害からちょうど1年になる10月12日(月)に創作紙芝居作家の赤澤節子さん(松代町在住)のお迎えしました。
赤澤さんは大きな被害をもたらした昨年の水害を子どもたちに伝えたいとの思いから、被災された方々を1か月かけて取材し紙芝居「伝えよう水害のこわさ」を作成されました。
赤澤さんの紙芝居は穏やかな語りと心に染みる絵がとても印象的で紙芝居のもつ力を感じさせてくれました。
松代地区の被害の大きさや災害により社会的弱者が受ける深刻な状況を改めて知ったのと同時に、日ごろの人とのつながりの大切さを考える貴重な時間となりました。

【参加した方の感想(一部)】
・こんなに大変な状況だったのかと、紙芝居を見てしみじみと感じた。
・いつどこで起きるかわからない災害なので日頃からの準備が大切。

皆神ハウス 西川
posted by 絆の会 at 20:07 | TrackBack(0) | 日記
2020年10月15日

あんだんて最新メニュー表

あんだんてより最新お弁当メニューのお知らせです。

今日は先日のお弁当の写真を載せます
この日のメインは人気メニューのメンチカツです
副菜の青梗菜のクリーム煮もメンバーさんから好評でした!

10月後半もみなさまのご利用お待ちしております

*********************************
あんだんてでは、主菜副菜ともに工夫を凝らしお弁当を作っております。
メニューのリクエストなどございましたら、ぜひお聞かせくださいませ。
*********************************
あんだんて 松本
posted by 絆の会 at 16:16 | TrackBack(0) | 日記
2020年10月13日

「リバース」〜湊かなえ〜(おすすめの一冊シリーズ)


私は子供のころから本を読むのが好きでしたが、高校に入ったと同時にマンガ本ばかり読んでいました。結婚してからは子育てと仕事の毎日で忙しく本を読む気にもなりませんでした。10年程前からやっと自分の時間が持て、特に寝る前には必ず読む習慣ができました。

この頃読んだ「リバース」〜湊かなえ〜 という本が特に心に残りました。数年前にテレビで放映もされました。

内容は友達数人でスキーに出かけ、先に着いた内一人が遅れてくる友達を車で駅まで迎えに行ったが、その途中何らかのトラブルで事故に遭い亡くなってしまった親友の死について調べていくうちに、死の真相が解る。私にとって大変ショッキングな最後でした。皆さまも良かったら読んでみてください。
みらいコーポ稲葉 関谷啓子

※家にこもることを余儀なくされる、こんな時なので、
おすすめの一冊があれば作者と出版元を書いて
ぜひ投稿してください。

投稿は以下メールアドレスまで
diary@kizuna-nagano.or.jp
posted by 絆の会 at 11:39 | TrackBack(0) | 日記
2020年10月09日

誕生会に外食してきました

image_6487327.JPG
10月は本堂さんの誕生月。コロナの流行が下火になっている今がチャンスと、くら寿司に行ってきました。
くら寿司さんには長野県の「感染防止ステッカー」が貼ってあり、「防菌寿司カバー」など感染拡大防止の取り組みが色々とされていました。

最初にジュースを頼み乾杯して、あとは2000円以内で好きなものを食べたり飲んだり。あっという間の1時間でした。

誕生月の本堂さんは「実家に居た頃は外食したことが無かったので、クレールに来てからは外食で美味しいものが食べられるから良いです。食べ過ぎると具合悪くなるので6皿にしましたけど、昔から好きだったかんぴょうを久し振りに食べられたのが一番嬉しかったです。皆に祝ってもらったのも嬉しかったです。」と話されました。

クレール篠ノ井 赤澤
posted by 絆の会 at 13:48 | TrackBack(0) | 日記
2020年10月07日

通い猫のアルフィーの奇跡 レイチェル・ウェルズ(おすすめの一冊シリーズ)


表紙絵とタイトルからは自分向きではないなと思いつつ、ページを眺めつつすぐに読みだしてしまいました。

突然飼い猫が亡くなり住処をなくし野良猫になり彷徨うアルフィーが生きるために通い猫として4軒の家をみつけ暮らし始めた。4軒とも問題だらけの家族模様を猫目線で観察しながらネコ行動を駆使して解決への道筋を整えるあたりが面白い。

第2弾「通い猫のアルフィーのはつ恋」もおすすめ。

悠友ハウス 岡村

※家にこもることを余儀なくされる、こんな時なので、
おすすめの一冊があれば作者と出版元を書いて
ぜひ投稿してください。

投稿は以下メールアドレスまで
diary@kizuna-nagano.or.jp
posted by 絆の会 at 20:25 | TrackBack(0) | 日記