2022年04月03日

絆の会合唱団から得るもの

3/22に約3ヶ月振りに合唱を再開しました。
感染レベルが高いので練習内容をちょっと工夫しての再開。
オープニングに「にんげんっていいな」と「にじ」を演奏。次にメンバーさん、ボランティアさん、スタッフ一人一人から3分スピーチで、今年の目標や近況報告をしてもらいました。
最後に、東日本大震災で離ればなれになった仲間を思い作られた「群青」を演奏。今も深い悲しみの中にいる人、ふるさとに帰れない人、大切な家族や友だちと離れてしまった人。あの日から11年の月日が経ちますが、決して忘れてはいないことですね。

「3分スピーチを抜粋で紹介」
今、頑張っていることは母親のお世話。時々、ショートステイを利用している(皆神ハウスメンバー)

足を怪我して2ヶ月。ずっと家に籠っていたが、社会復帰を目指して今日は合唱に参加。出来ない時は人に手を借りることも大事なことだと思った。(皆神ハウスメンバー)

合唱が再開して嬉しい。絆フェスタでも歌いたいし、ミニコンサートもやりたい。先輩として手本となるように造園の仕事も頑張る。(悠友ハウスメンバー)

転医して、診察の度に看護師さんとお話をしている。前よりも出来ることが増えた。今は自立を目指している。(あんだんてメンバー)

合唱曲「おくりもの」をソロと合唱付で演奏。(皆神ハウスメンバー)

1.2月は籠っていたが、人間は働くように生まれてきているので、動いていた方がいいと思っている。睡眠をしっかり取って楽しいことをやる。(指揮者)

みなさんの目標を聞いて凄いなと思った。そんなみなさんに幸せあれと乾杯をプレゼントしたい。長渕剛の乾杯をピアノで演奏。(ピアニスト)

ここ2.3年、仕事と生活が大変で鼻歌が出てないなあと気付いた。今年は自分の中から鼻歌が出るように生活したい。(あんだんてスタッフ)

戦々恐々の日々なので少しゆっくりしたい。仕事で参加している合唱だが、この時間を大切にしたい。(グループホームスタッフ)

絆の会合唱団 肥田
posted by 絆の会 at 21:33 | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189441606

この記事へのトラックバック