2021年03月20日

コロナ禍でも出来たこと♬楽しく美味しく「クレープの日」太陽

IMG_1224.jpeg IMG_1225.jpeg IMG_1226.jpg

18のつむぎの家「クレープの日」はお天気に恵まれ、メンバーやご家族、ボランティアさんや地域の方々、絆の会スタッフ等100人近い大勢の皆様にお越しきました。

外に席を作り、飲食時以外マスク着用開催時間を長く(7時間)設けるなど、工夫をしながら楽しい1日を過ごすことが出来ました。

 

以下はメンバーさんの感想です。

「地元のフルーツを使っていてすごく美味しい︎︎︎️!!」

「甘さ控えめでクリームもさっぱりしていて何個でも行けそう︎︎︎!!」

「毎日クレープの日にしてほしいな︎︎︎!!」

「家族へのお土産も買いました︎︎︎!!」

「午前中仕事を頑張ってから楽しみにしてきました︎︎︎!!」

「ちゃんとしたクレープを食べたのは初めてかもすごく美味しい︎︎︎!!」

 

今年度つむぎの家では、コロナウィルス感染防止の為に行えなかったプログラムが沢山ありました。今でも、皆でお喋りをしながらお茶を飲んだり昼食を取るという、今まで当たり前だった日常は消えたままです。今回の「クレープの日」は、そんな中でも皆で楽しくできる事は他にもあるかも、、という希望の気付きになりました。

長野市もコロナ禍2度目の桜の季節が近付いてきました。次なる何か楽しくワクワクすることをメンバーさんと一緒に考えていきたいと思っています。

 

また今回突然のオファーにも関わらず、気持ちよく協力して下さった【森のくまさん】の西田様に本当に感謝しています。

そして「クレープの日」にお越しいただいた皆様のおかげで、クレープ屋さんも平日の売上個数新記録を達成されました️︎︎︎!!

皆様、本当にありがとうございました。

つむぎの家 井出

posted by 絆の会 at 15:08 | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188506152

この記事へのトラックバック