2020年06月12日

いのちをいただく(おすすめの一冊シリーズ)


題名:いのちをいただく
文:内田美智子
出版:西日本新聞社

この本は、助産師をしながら子供たちに『生』『性』『いのち』『食』
をテーマに講演活動をされている内田さんが、実話をもとに書かれた
お話です。
食べることは他の命を奪うこと。何度読み返してもあたたかい涙がこぼれます。、
小学生のお子さんやお孫さんへの読み聞かせとしてもお勧めの1冊です。
※必ずハンカチとティッシュを準備してからお読みくださいね。

(つむぎ いで)

※家にこもることを余儀なくされる、こんな時なので、
おすすめの一冊があれば作者と出版元を書いて
ぜひ投稿してください。

投稿は以下メールアドレスまで
posted by 絆の会 at 18:04 | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187589699

この記事へのトラックバック