2020年05月05日

憲法記念日にページを開く(おすすめの一冊シリーズ)


「幸せのための憲法レッスン」金井奈津子著 (かもがわ出版)
(第20回平和・協同ジャーナリスト基金「荒井なみ子賞」受賞)
レッスン1の「おしゃれもグルメも憲法もおんなじ幸せの素」から始まる。
私には、憲法の存在は空気のようなもの。きちっと憲法で決めてあるおかげで安心して生きていかれる。そんな私にもとてもわかりやすい。
一度に全部読まなくてもきっと勇気をもらえる。
当時信毎主筆の中馬清福さんがわかりやすく話してくれている。
礒野道子

※家にこもることを余儀なくされる、こんな時なので、
おすすめの一冊があれば作者と出版元を書いて
ぜひ投稿してください。

投稿は以下メールアドレスまで
diary@kizuna-nagano.or.jp
posted by 絆の会 at 09:32 | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187451254

この記事へのトラックバック