2022年02月04日

2021年度 精神保健福祉ボランティア養成講座 第2日目 その2

IMG_2538 (002).jpg
後半は悠友ハウスの中澤所長から「精神保健福祉の歴史から見た精神障害者の置かれている状況」の講義をおこないました。
一人ひとりが精神障害福祉についての問題点などを考えるきっかけにもなったことと思います。歴史的経緯や現状をしっかりと見つめ考えていかなければいけないと感じた講義でした。

【受講者の方の感想(一部)】
「全ての人が生きやすい社会であるために何ができるのか、もっと考えていかなければと改めて思った。」
「精神保健福祉の歴史等知らないことが多くショックを受けた。精神病院=民間。社会、地域で受け入れていかなくては先はないと感じる。」
「江戸時代から監禁することがあったと初めて知りました。」
「障害者への無知が、排除する、差別するという思いにつながってしまう考えは、とても共感しました。」
「精神障害者はもちろん皆が快適に過ごせる世の中であってほしいと思います。」

急な変更や慣れないZoomの扱いで特にオンラインで参加している受講者の皆様には混乱やご迷惑をおかけしてしまい本当に申し訳ございませんでした。次回2月3日(木)はこのようなことがないよう入念に準備したいと思っております。
皆様、温かく見守ってくださいましてありがとうございました。
(悠友ハウス就労支援センター 岩山)
posted by 絆の会 at 00:00 | TrackBack(0) | 日記