2020年10月02日

福祉医療費給付事業、県全体へ

福祉医療費給付事業、県全体へ
精神障害者の福祉医療費助成は一部の市町村又は精神保健福祉手帳1級に限られていましたが、来年8月から手帳2級も長野県全体へ拡充されることになりました。(9月24日県知事記者会見)
「ポプラの会」はじめ、関係団体の運動の成果でもあります。
県内どこに住む人も、すべての診療科で、助成されますので安心して受診できますね。

※対象については所得制限のある場合もあります。自己負担額の500円を超える部分が助成されます。
統括 土井
posted by 絆の会 at 00:00 | TrackBack(0) | 日記