2020年09月10日

ボランティアさんの活動@・・・信州そば工房きずな

@麺ゆで.jpgA昼食時の様子.jpgB新聞紙のバック.jpg


@麺ゆで(塩澤さん) A昼食時の様子 B塩沢さんが作った新聞紙のエコバック:サイズもいろいろ。レジ袋の代わりに使えますね!

そば工房では6月のボランティアさんへのプレゼンを受け、喫茶りんどうで活動されていた塩澤さんがお昼の「麺ゆで」に来て下さっています。
そば工房ではめん製造で出たそばやうどんの端切れを、それぞれの作業が終わった後に大鍋でゆでてお昼に食べています。食べる時間も食べる人も日によってまちまちです。遅くなると自分の麺だけゆでたり、カップ麺で済ませる人も。ボランティアさんが麺ゆでをして下さる日を、楽しみにしている利用者さんもいます。
ゆでる手順も片付けの仕方も、てきぱきと手際よく勉強になります。

利用者さんにも明るく声がけをして頂いています。そば工房の利用者さんは時にクールだったり致しますが、反応がなくともどうかお気になさらずに・・・
今後ともどうぞよろしくお願い致します。
信州そば工房きずな 臼井 ひろみ
posted by 絆の会 at 15:42 | TrackBack(0) | 日記