2020年09月09日

3月のライオン(おすすめの一冊シリーズ)

主人公は、17歳のプロの将棋の棋士桐山零。
しかし、彼は幼い頃、事故で家族を失い、深い孤独を抱えた少年でした。
そんな彼の前に現れたのは、あかり・ひなた・モモの三姉妹。
彼女たちと接し、将棋を通して様々な人間と接し、主人公桐山零は何かを取り戻していく優しい物語です。
主人公の姿に勇気と元気、そしてちょっぴり笑いがもらえるおすすめの一冊です。
悠友ハウス 市川

※家にこもることを余儀なくされる、こんな時なので、
おすすめの一冊があれば作者と出版元を書いて
ぜひ投稿してください。

投稿は以下メールアドレスまで
diary@kizuna-nagano.or.jp
posted by 絆の会 at 08:02 | TrackBack(0) | 日記