2020年04月30日

引越しして1年が過ぎました

1588212202518.jpg

自分がセルフィーへ引越してから1年が過ぎました。みらいコーポ稲葉で約8年生活してからの引越です。
その後いろいろな病気をしました。悲痛な思いもしました。
入居初めころは何もすることがなくてストレスが溜まり、掛布団を頭からかぶり、大きな声を出して発散したこともありました。
そんな中、次から次へと病の中でも俺が笑いを日常生活に取り込んで毎日を送っていきました。
また、生活の中で、趣味の1つの絵を描きました。
後から知ったことなんですが、笑うと免疫力が上がるとテレビでやっていました。笑うことや絵を描くことが自分を助けてくれたとわかりました。
(セルフィー平林  羽生田重穂)
posted by 絆の会 at 23:16 | TrackBack(0) | 日記
2020年04月29日

2月・3月のベストブログ

4月14日ホームページ管理運営委員会の会議を行い、2月・3月のベストブログを選定しました。

3月18日(水)『春よ、来い』
「Kさんの作品、色合いが鮮やかだな」
「Kさんの熱中して作業している表情が素敵だな」
など講評が有りました。

新型コロナの影響か、2・3月のブログ数が少ないためまとめてのベストブログとなっていますが、4月は「おすすめの一冊シリーズ」を行っており、ブログ数はかなり増えています。

読者の皆様も「この記事は素晴らしかった」などご意見がありましたら、是非絆の会職員までお知らせください。

(クレール篠ノ井 赤澤)
posted by 絆の会 at 13:04 | TrackBack(0) | 日記
2020年04月28日

会話も弾む我が家の1冊(おすすめの一冊シリーズ)

私はまだ読んでないのですが、世の中で流行しています「鬼滅の刃」です。夫、娘がはまりにはまっています。普段は会話も少ない二人でしたが、この本を読み始めてからは「どこまで読んだ?」など内容について楽しそうな会話が多くなりました。家の中で1日顔を合わせていると口喧嘩にもなりがちですが、このところとても仲の良い二人です。是非皆さまも読んでみてください。とても面白いそうです。
みらいコーポ稲葉 横山

※家にこもることを余儀なくされる、こんな時なので、
おすすめの一冊があれば作者と出版元を書いて
ぜひ投稿してください。

投稿は以下メールアドレスまで
diary@kizuna-nagano.or.jp
posted by 絆の会 at 15:37 | TrackBack(0) | 日記
2020年04月25日

『コジコジ』  さくらももこ 著(おすすめの一冊シリーズ)


わたくし、コジコジに癒され、コジコジに「ハッ」とさせられております。
半魚鳥のジローくんのようにわたしはなりたい。
ご一読を!!
(悠友ハウス就労支援センター 藤井)

※家にこもることを余儀なくされる、こんな時なので、
おすすめの一冊があれば作者と出版元を書いて
ぜひ投稿してください。

投稿は以下メールアドレスまで
diary@kizuna-nagano.or.jp
posted by 絆の会 at 19:34 | TrackBack(0) | 日記
2020年04月23日

大好きな林明子さんの絵本(おすすめの一冊シリーズ)

  

最近はめっきり自分の読書時間は減ってしまっていますが、子供たちが学校休校の今、絵本の読み聞かせをしています。
最近読んだ本は、ご存知の方も多いと思いますが、林明子さんの作品、3冊です。
実家で眠っていた本を持ち帰って、久しぶりにページをめくってみました。

『はじめてのおつかい』は道路で転んでしまっても、握りしめていたお金が転がっていってしまったことを心配して、すぐに立ち上がるみーちゃんの気持ち。
『こんとあき』はあきが、砂丘でいなくなったこんを心配し、「こーーん!」と叫ぶその気持ち。
弱ったこんが、あきを不安にさせまいと、「だいじょうぶ」と言い続ける気持ち。
そんな二人の緊張や不安をすべて拭い去ってくれるおばあちゃんの優しい言葉。

絵と短い文章でこんなにも鮮やかに登場人物の気持ちが伝わってくるなんて。
大人になった今読んでも、今ではなんでもない、小さな出来事の一つ一つに、ドキドキして、心を動かされていた幼い自分を思い出し、過ぎ去った日々に胸がツーンと痛くなりました。

学校再開がいつになるか分からず、お友達にも会えない日々が続いている子供たち。
絵本の登場人物に心を寄せ、共感することで、人の気持ちが分かる人に成長してもらいたい、そんな思いも込めて、読み聞かせを続けていきたいです。

みらいコーポ稲葉 矢ア

※家にこもることを余儀なくされる、こんな時なので、
おすすめの一冊があれば作者と出版元を書いて
ぜひ投稿してください。

投稿は以下メールアドレスまで
diary@kizuna-nagano.or.jp
posted by 絆の会 at 20:35 | TrackBack(0) | 日記