2019年11月30日

昭和幼稚園さまより、手作りカレンダーをいただきました!

20191130a.jpg20191130b.jpg
風の強い中、年少組の園児と先生方、計18名の皆さんが、歩いてそば工房まで来てくださいました。
そして、とっても可愛い手作りカレンダーを、今年もいただきました!

工場見学を兼ねて中の案内をしたところ、「そば好きー!」「うちもうどん食べるよー。」と声があがりました。
普段はピリッとした雰囲気の工場が、この時ばかりは子供たちの声で癒しの空間になりました。

『天気の悪い中みんなで来てくれて、うれしかったです。来年も大事に使わせていただきますね。』
(徳武三香さん)

昭和幼稚園の園児の皆さんと先生方、わざわざ届けていただいてありがとうございます。
来年も大切に使わせていただきます!


(信州そば工房きずな 土村)
posted by 絆の会 at 12:24 | TrackBack(0) | 日記
2019年11月29日

絆Diaryが変わります

これまで当ホームページのブログは、ボランティアさんやブログアップ担当職員が1つ1つホームページビルダーでブログ記事をアップしていました。

7月に変更したレンタルサーバーの「さくらインターネット」には「さくらのブログ」サービスがあり、これまでよりも簡単で、様々な機能を備えたブログが利用できます。

ホームページ管理運営委員会で検討し、さくらのブログに移行することになりました。予定日は12月1日となっております。リニューアルした7月1日からのブログが対象です。

6月までのブログも大切な記録として見られるように調整中です。

これからも絆の会ホームページ、絆Diaryを宜しくお願いいたします。

(クレール篠ノ井 赤澤)
posted by 絆の会 at 20:39 | TrackBack(0) | 日記
2019年11月28日

丸紅基金さまに感謝!!

丸紅 贈呈.JPG
丸紅 工場見学.JPG丸紅 食事会.JPG丸紅_集合写真1.jpeg
この度は、丸紅基金さまより、めん製造用機械の助成をいただくことになりました!

先日、そば工房内にて贈呈書をいただいた後、そばの試食を兼ねて丸紅の皆様と歓談させていただきました。

傳田さんからの説明後、おそば好きの方から「本当に美味しいです!」と感想を頂きひと安心です。


今回の助成によって、製造工程が楽に早くなり、かつ今まで以上においしい麺つくりが可能になります。

「製造しやすくなれば、俺たちの大変さも楽になっていいな〜。早く機械を使ってみたいもんだ」

利用者代表で挨拶をしていただいた、徳武正章さんの上記の言葉が、皆の思いを表しています。


新しい機械で製造できることを励みにして、これからも一同揃って頑張ります!

丸紅基金さま、この度は本当にありがとうございました。


(信州そば工房きずな 土村)
posted by 絆の会 at 16:49 | TrackBack(0) | 日記
2019年11月27日

10月のベストブログ

11月19日ホームページ管理運営委員会の会議を行い、10月のベストブログを選定しました。

10月17日(木)『台風ニモ負ケズ 頑張っています』
「台風の被災状況やその後頑張っている様子が分かりやすく書かれており良かった」
「写真を見るとトラウマが蘇る人への配慮が秀逸だった。」
など講評が有りました。

読者の皆様も「この記事は素晴らしかった」などご意見がありましたら、是非絆の会職員までお知らせください。

(クレール篠ノ井 赤澤)
posted by 絆の会 at 09:12 | TrackBack(0) | 日記
2019年11月26日

ボランティア交流会

20191126a.JPG20191126b.JPG11月18日(月)法人本部3Fの多目的スペースにおいてボランティア交流会を開催しました。33名が参加した交流会の様子を太田さんの感想(終わりの挨拶)でお届けします。


今年3月に就職された西沢さんの体験発表の後、根本秀夫さんのアコーディオン演奏と歌声ひろばで盛り上がったボランティア交流会。童謡、唱歌、ロシア民謡、懐かしい歌にリクエスト曲も加わっての楽しいひとときでした。音楽は心を癒し、心をつなぎ、歌いながら思い出を振り返るとともに明日にむかうエネルギーが湧いてくる、と改めて思いました。

ボランティアさんたちの活動は、30年を超えて絶え間なく会と共に続いています。先日の絆フェスタでは美味しいキノコ汁をいただきましたが、絆の会は、喫茶りんどうの開設以来ずっとボランティアさんから様々な力をいただいて今があります。

その喫茶りんどうは、来春の社会福祉総合センター閉館により喫茶店運営が終了します。その後の就労移行支援事業の継続や内容そしてボランティア活動の場について、現在、検討委員会で話し合われておりますので固まったらお知らせします。

ボランティアさんの利用者の皆さんに寄り添う気持ちが利用者の力になり、私たちも励まされています。これからも一緒に歩み続けていきたいです。
(副理事長 太田廣美)
posted by 絆の会 at 23:43 | TrackBack(0) | 日記