2019年10月31日

9月のベストブログ

10月15日ホームページ管理運営委員会の会議を行い、9月のベストブログを選定しました。

9月10日(火)『皆で楽しく食事作り』
「料理を全て世話人が作るのでなく、利用者と一緒に作り経験を積んでもらうことが支援。利用者の経験を奪っては良くない」
など講評が有り、激励していただきましたました。

読者の皆様も「この記事は素晴らしかった」などご意見がありましたら、是非絆の会職員までお知らせください。

(クレール篠ノ井 赤澤)
posted by 絆の会 at 23:51 | TrackBack(0) | 日記
2019年10月29日

家族会交流会

20191029a.jpg20191029b.jpg20191029c.jpg10月16(水)、絆の会家族会では、群馬県伊勢崎市より「綾の会」家族会の皆さん24名をお迎えし、家族交流会を行いました。

悠友ハウス中澤所長から喫茶りんどうなどのボランティアさんとの関わり、当事者のスポーツ活動としてソフトバレーボールチーム「Rainbow絆」の活躍、それを応援する家族の姿など、映像を交え、「絆の会の理念」4本柱の話があり、皆さん時にはうなずき、笑い、熱心に耳を傾けていました。
喫茶りんどうでの昼食会では、綾の会の皆さんが口々に「さっき映像に出ていた方が本当にいる」とボランティアさんを見つけて大興奮。メンバーが働く姿には「これだけ忙しくても接客が丁寧ですね」とお褒めの言葉をいただきました。

綾の会のご家族の感想です。
・成り立ちこそ違うが、同じ家族として強い思いを感じた
・ボランティアになるために勉強するんだとびっくりしたが、実際にかかわる姿を見て、特別じゃないと納得できた

立場や所属は違っても、家族には家族ならでの思いがあることを共感できた家族交流会でした。
(皆神ハウス 大西)
posted by 絆の会 at 09:05 | TrackBack(0) | 日記
2019年10月27日

クレール篠ノ井の松川渓谷旅行

20191027a.jpg20191027b.jpg20191027c.jpg23日はクレール篠ノ井の日帰り旅行でした。
メンバーさんの日頃の行いが良いせいか、雨が多い日が続く中、当日は久々の晴天!
出発のだいぶ前から準備を整え終えていたメンバーさんと、グループホームの公用車に乗りいざ松川渓谷へ!
車窓には黄色や赤に染まる景色が広がっていきます。
車から降りて、紅葉の中を流れる川の景色に何枚も写真を撮りました。
八滝も見事でした。

ドライブを終え、次は須坂の湯っ蔵んどへ。思い思いにお土産を買い、男性陣は温泉にゆっくり浸かることができたようです。

最後はお待ちかね、『魚魚魚(ぎょぎょぎょ)』で海の幸。皆ボリュームにびっくり!

メンバーさんに今日の感想を伺うと、「また行ってもいいぐらい素敵だった!」
「昔自分で行ったときとは違った場所を見れたことが、発見だった」「滝がよかったし、紅葉が目の保養になった」「楽しい時間はアッという間」と大満足のご様子でした。

今回の企画は、メンバーさんの一人が「クレールの皆で旅行に行けませんか?」と提案し、実現したものでした。
最近、別のグループホームに引っ越されたそのメンバーさん。
思い出となる素敵な旅を残してくださいました。
(クレール篠ノ井 矢崎)
posted by 絆の会 at 08:01 | TrackBack(0) | 日記
2019年10月26日

あんだんてより最新お弁当メニューのお知らせ

bento2019103.jpg雨の日が続いて冷え込んだかと思えば、日中は気温が高くなることも・・・
不安定なお天気が続いていますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

あんだんてのお弁当には、スーパーのお弁当では食べられないような工夫を凝らしたメニューが登場しています。
メニュー表をご確認いただき、ぜひご賞味ください。

お弁当に関するアンケートにご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
いただいたご意見は、今後のお弁当作りに活かしていきます。
また、メニューのリクエストなどございましたら、ぜひお聞かせくださいませ♪

(あんだんて 志村)
posted by 絆の会 at 08:21 | TrackBack(0) | 日記
2019年10月25日

合唱の練習

先日、みらいコーポ稲葉で合唱の練習がありました。

その時、一人の男性がお母さんと担当職員さんに付き添われて見学にみえました。練習が始まるまで時間があり、その人は待ちきれなくて「帰る」と言って帽子をかぶりだしていましたが、やっと時間になり練習が始まりました。
するとどうでしょう、私はその人の前の席にいたのですが、その人が声を出してちゃんと皆と一緒に歌っているのが聞こえるのです。初めて参加したのにどうしてこんなに歌えるのだろう、きっと余程歌うのが好きななんだろうと思いました。

この人が絆の会にかかわることになったら、是非合唱団に参加し、思いっきり歌ってほしいと思いました。
(セルフィー平林 N.W.)
posted by 絆の会 at 10:47 | TrackBack(0) | 日記